page
top

大学教職員 研修事業

Salon De 大学コンソーシアム大阪

※「Salon De 大学コンソーシアム大阪(愛称:サロン・ド・コンソ)」 とは…?
大学コンソーシアム大阪のSD研修の一環として開催するもので、昨今の大学における様々な課題をテーマに取り上げ、参加者相互の情報交換や意見交換を行う勉強会です。

テーマ
【第1回】VRとメタバースがもたらす教育DX
日時
2022(令和4)年10月28日(金) 18:00~19:30
(情報交換会 19:30〜20:30)
会場

オンライン(ZOOM)

対象
大学教職員
概要
新型コロナ感染症によるオンライン授業の一斉導入は、教育分野におけるVRの重要性が幅広く認知される重要なきっかけになりました。
行動制限下においてVRが期待された役割は対面授業やイベントの一時的な代用でしたが、ウィズコロナが本格化してからは、既存の学習体験をさらに深めるものとしての役割が期待されています。
さらに、最近ではいわゆるメタバースも大きな注目を集めています。巨大なバーチャル空間を基盤とするメタバースは、我々が日常を過ごす物理世界とパラレルなもう一つの経済圏として、教育をはじめ、さまざまな産業分野を大きく変革する可能性があります。
本講演ではVRとメタバースの基本概念と教育分野における意義について、演者自身の経験を踏まえながら議論します。
講師

矢野 浩二朗 氏

大阪工業大学 情報科学部 准教授
矢野 浩二朗氏

1973年生まれ。大阪工業大学情報科学部ネットワークデザイン学科 准教授。千葉大学医学部医学科卒業後、マンチェスター大学生物学部大学院で修士号、リバプール大学医学部生理学科大学院で博士号取得。2004年よりケンブリッジ大学医学部生理学科博士研究員、2006年より同大学ペンブルックカレッジ シニアリサーチフェロー。2011年に大阪工業大学へ着任し、現在へ至る。主要研究テーマはVRの教育分野への応用。2018年に開設したFacebookグループ「教師のためのVR活用術」は、日本最大のVR教育関連SNSグループである。

プログラム
(予定)

17:50~
サイト開場

18:00~19:30

  • ■司会進行
  • 宮原 秀明 氏
  • (大学コンソーシアム大阪 研修部会推進委員会 副委員長/大阪学院大学 大学事務長)

  • ■講演「VRとメタバースがもたらす教育DX」
  • 矢野 浩二朗 氏
  • (大阪工業大学 情報科学部 准教授)
  • ■Q&A 意見交換
  • ■閉会挨拶

19:30~20:30

  • ■情報交換会
  • 希望者のみ 各自飲み物等をご用意のうえ気軽にご参加ください。

申込
  • ●定員:80名(先着順、事前予約制)
  • ●参加費:会員大学関係者 無料

    非会員大学関係者 1,000円(要事前納入)※

  • ●申込方法:下記フォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
    申込フォームはこちら
  • ●申込締切: 10月21日(金)17:00まで

  • ※参加費納入について

    ・対象の方には参加費の振込について別途ご案内を差し上げます。

    ・サロンの3日前以降の参加キャンセルに伴う返金はお受けできません。

問い合わせ先
特定非営利活動法人 大学コンソーシアム大阪 (事務局 研修担当)
TEL:06-6344-9560 (平日 月~金 9:30~17:30)
MAIL: kenshu★conso-osaka.jp
※★を@に変えてください