page
top

新着情報一覧

    • 大学生

    今を生きる仲間と、語ろう  叫べ 大学生!! インカレ座談会 開催

    「他の⼤学の学⽣はどんな⽣活を送っているの?」「コロナ禍で同じ⼤学の⼈さえ知らない」。
    こんな事思ったことありませんか?複数の⼤学間で開かれる“インカレ座談会”では、いろんな
    ⼤学の学⽣さんと、テーマについて語り合い、アイディアを深めていくことを⽬的としています。
    そして、“インカレ座談会”に参加すると、あなたの思いがプロジェクトとして始動するかも・・・!?
    もちろん話を聞くだけでも⼤歓迎です!今回のテーマは「友達の作り⽅」「コロナ禍において
    ⼤学に求めること」です。様々な⼤学から様々な⼈が集まる場だからこそ、伝えたい思いがあるはず!

    今こそ「叫べ!大学生!」

    【開催日時】 2021年5月30日(日)14:00~16:00
    【開催形式】 オンライン(Zoom)にて
    【プログラム詳細】 チラシをご覧ください↓
    【申込方法】 Googleフォームからお申込みください↓ 
    https://forms.gle/1dG44VmwoCuLbvmD9
    【チラシ】叫べ大学生!!インカレ座談会.pdf

    • 大学生
    • 中高生
    • 教職員
    • 一般・企業

    緊急事態宣言に伴うキャンパスポート大阪臨時休館のお知らせ

    この度の大阪府をはじめとする4都府県への緊急事態宣言発出に伴い、
    新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、
    4/25(日)~5/11(火)までキャンパスポート大阪を臨時休館させていただきます。

    なお、大学コンソーシアム大阪事務局は平日(月~金)の 9:30~17:30の間、一部の職員がテレワークにシフトのうえ応対いたします。

    皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    • 大学生

    <お知らせ>2021年度 単位互換科目 出願学生受入れ及び送り出し状況について

    2021年度の単位互換科目について、
    各大学の出願学生受入れ及び送り出し状況を一覧表にまとめています。

    受講を予定している学生については、必ず添付の一覧表にて
    単位互換生の受入れの可否状況を確認してください。

    ※掲載の内容については、随時更新します。
    2021年度 単位互換科目 出願学生受入れ及び送り出し状況一覧 - 0329更新.pdf

    • 大学生
    • 中高生
    • 教職員
    • 一般・企業

    大阪府内地域連携プラットフォームが私立大学等改革総合支援事業(タイプ3)に選定されました

    大阪府、大阪市、大阪商工会議所、大学コンソーシアム大阪(39大学)から成る「大阪府内地域連携プラットフォーム」が、令和2年度私立大学等改革総合支援事業(タイプ3・プラットフォーム型)に選定されました。

    私立大学等改革総合支援事業(タイプ3)は、各大学等の特色化・資源集中を促し、複数大学間の連携、自治体・産業界等との連携を進めるためのプラットフォーム形成を通じた大学改革の推進を支援するものです。

    大阪府内地域連携プラットフォームでは、今後も大阪府、大阪市、大阪商工会議所、大学コンソーシアム大阪会員大学間のより一層の連携のもと、大阪・関西の発展に寄与して参ります。

    https://www.consortium-osaka.gr.jp/platform/

    • 一般・企業

    ★☆★2021年度 インターンシップ 受入企業・団体エントリー開始!★☆★

    大学コンソーシアム大阪のインターンシップ・プログラムで、会員大学の学生を受け入れてみませんか?
    -2021年度の受入登録を開始しました!-

    インターンシップ参画のメリットは・・・
    1.社会的イメージの向上
    2.社内の活性化
    3.新たな視点や感性に出会う
    4.大学との連携強化
    などがあります。

    エントリーは下記のページより(別ページの「受け入れまでの流れ」もご一読ください)↓↓
    https://www.consortium-osaka.gr.jp/general/intern/entry/

    • 大学生
    • 教職員
    • 一般・企業

    【開催報告】学生英語プレゼンテーションコンテスト2020

    去る12月6日(日)に大阪科学技術センターにおいて、学生英語プレゼンテーションコンテスト2020を開催しました。個人3名、10チームの発表があり、いずれもレベルの高い内容で、聞きごたえのあるコンテストとなりました。コロナ禍、課外活動がままならない中、大学、学年、国籍を超えた交流ができました。

    全体記念写真.jpg